ブランドネーム・意義

Zozio(ゾジヲ)はフランス語の子供の言い方で小鳥の意。

「小さくても空を自由に飛べる鳥のように、小さな子供たちにも自由な発想で無邪気に楽しんで欲しい」という気持ちを心と体で感じてもらえる洋服を提案します。 Zozioの成り立ちテベノン昌代が手がける子供服ブランド。

数年前、自分に子供ができた時、着せてあげたいと思える服が見つからなかったのがきっかけで、ママ目線で細部にまでこだわり、”美しい色あい””着心地が 良い””しっかりした縫製””家で洗濯可能な素材”、”ママからのプレゼント感覚”など子供と親の目線を大事にした服作りを大切にしていきます。

ブランドコンセプト

「ヨーロッパのなかのアジア」(Asia in Europe)

ヨー ロッパの上手な色使いとアジア諸国の伝統ある衣服の形、模様などの繊細さを融合させ上品にポップなテイストの子供服を提案していきます。また、ヨーロッパ やアジアといっても、たくさんの国があり、その国によって異なる人種や習慣、伝統、色使いなどがあります。そこで、コレクションごとにテーマとなる国を決 め、その国が持つ独自のテイストを活かし、他にはない本当に子供が楽しんで着れる、そして動きやすい、着やすい服、同時に親も喜んで子供に着させる事がで きる服を作っていきたいと思います。

またデザイナーが今まで生活をした又は関係のあった国々の伝統美や技術を誇りに思い大事にするため、服作りに関わる全ての人を尊敬し、最終的にエンドユーザーの方に喜んでもらえ、大事に長く着て頂けるような服作りを心がけています。

今後の予定

様々なメディアを通し伝えられている発展途上国での貧困問題。Zozioでは食糧不足や教育の問題などに対し、積極的に協力していきたいと考えています。これまでデザイナー自身がアジアを中心とした海外諸国に足を運び、想像もつかない様な苦しい生活をおくる子供たちを実際に目の当たりにしてきました。 そこで、企業、消費者に納得してもらえたうえで、利益の幾分かを「寄付」という形で協力できるようにしていく予定です。多くのご理解を得る為、現地の状 況、現地の人々の言葉、具体的にどういった協力できたのかを写真やホームページなどで伝えていきたいと思います。


Accept